「眼鏡日和」~めがねと共に~

日常の出来事や、自分の趣味・気になることを発信できたらと思います。

独身アラサーがYouTuberとしてやってみた結果。苦悩と葛藤のアジア

今年目標としていたYouTuberとしてデビューを果たしました。

(自称YouTuberです。多めに見てください。)

www.youtube.com

視聴者側で見ていた環境から実際に動画配信して感じたことを赤裸々に綴りたいと思います。

4月にYouTubeチャンネルを作成してから約1ヶ月ですが、早くも動画配信の難しさプロのYouTuberの凄さを痛感しております。

f:id:megane-biyori:20210516221107j:plain

YouTubeを初めて感じたこと

チャンネル作成したけど誰も見にこない

まじで誰も見にこないです。

視聴者数大公表!!

f:id:megane-biyori:20210516220033p:plain

悲しいです。

僕の力なんてこんなもんなんですよ。

視聴者側の感覚でいうと、面白そうな動画をポチッとボタンを押せば見れるわけじゃないですか。

動画をあげたら簡単に見てもらえると思っていました。

現実はそんな甘くないんです。

これには結構驚きを隠せないです。少なからず何人かは見てもらえると思いましたが、それさえもないのです。

ブログだと初めたばかりでも数名のかたが見に来てくれていたので、アクセス数をモチベーションに頑張れましたがYouTubeは本当に難しいです。

思っていた世界と全然違います!

動画編集が大変

動画編集なんてだいそれたことをいってすみません。

でもですね、動画編集って大変です。笑

「お前のは動画編集じゃない」と一蹴されたらそれまでですが、言わせてください。

まずはゲーム動画を録画します。ここまでは楽しくゲームをプレイするだけ。

そこから編集作業を行う。分かっていたことなんですけど動画1本作るにも手間がかかるんですよね。

そして編集するにしても技術力がない。。。

殆どが切って貼っての繰り返しでたまに文字を入れるぐらいの小学生でもできる編集作業・・・

大丈夫かアラサーYouTuberよ。

f:id:megane-biyori:20210516221103j:plain

プロのYouTuberの凄さ

企画力・トーク力が面白い

動画を出して初めてわかりましたが、YouTubeも戦略がないと動画は伸びません。

当たり前といえば当たり前ですが、本当に実感します。

ここまで動画が見られないものなのかと愕然です。

そして改めてプロのYouTuberの凄さを実感します。

企画力トーク含め面白い!

発想力や閃き、生まれ持ってのトークセンスなんでしょうか。

世の中には凄い人がいっぱいいるんですね。

継続する力

もう一つの凄さは継続する力

これはどの分野にも共通することかもしれませんが、動画を出し続けるというのは凄いことです。

前述したとおり、動画を録画し編集するという作業は実はかなり大変です。

プロのYouTuberだと編集作業を外注しているかもしれませんが、毎日投稿をしているかたもいますよね。

どこにそんな時間があるんですか?と聞きたくなるレベルです。

そして継続することは強いです。

毎日投稿するからファンのかたも楽しみに待っているし、信頼も大きくなります。

つまり継続こそ最強を提唱したい。

f:id:megane-biyori:20210516221059j:plain

まとめ

外側からみるとYouTuberは簡単になることができて、楽しそうな職業だと見えます。

ほんのちょっとかじった僕がいうのもおこがましいですが、YouTuberの厳しさの片鱗が少し見えました。

現実は厳しい世界が待っているんだと、これからYouTuberとして始めるかたに言いたいです。

でも臆することなく、好きなことはやってほしいし何よりも挑戦することは大事。

違うと感じたら別の方向にいけばいいだけだから、まずは試すということを心がけて最初の行動を行ってほしい。

一緒にプロのYouTuberになろうぜ!!

 

 

 

今から考えを変えよう!朝のゴールデンタイムを制したものが世界を制す。

圧倒的に時間が足りない。

どうやって時間を作りだしていいかがわからない。

こんな悩みを解決します。

社会人や大人になると仕事が忙しくなり自分の時間が確保できないのは「あるある」ですよね。

自分の時間が確保できないと、趣味や自分のやりたいことに十分な時間をあてられなくなりモヤモヤしていきます。

なんのために仕事しているんだろうか。

仕事のためだけに生きているんだろうか。

と、負の思考が積み重なっていきます。

こんな思考になりたくはないと思ってもどうやって時間を確保していいかわからない。

大丈夫です。安心してください。(履いてますよ)

十分な時間をつくるための方法があります。

それは「朝活」です。

朝の時間を有効活用して、自分のやりたいことをやればいいんです!

f:id:megane-biyori:20210516105033j:plain

朝活がいい理由

仕事が終わって、家に帰り好きなことをしたいと思っても、明日も仕事だから朝早く起きて会社にいかなければいけないと、脳裏で考えちゃいますよね。

でも夜しか時間が確保できないから少し夜ふかしをしちゃいます。

そして翌日、目覚めが悪く起きての繰り返しをしていませんか。

少し考えを変えましょう!

夜早く寝て、朝早く起きる。

起床してから会社に出社するまでの数時間は確実にあなたの時間になります。

そして誰にも邪魔をされない唯一無二の時間となります。

あなたがやっている夜の作業は本当に行う必要がありますか?

一度夜の行動について考えてみましょう。

例えばネットサーフィンテレビを見る。

とても楽しいのは、わかります。僕も好きです。

ただ夜に行う必要がありますか。

疲れた体にムチをうって、行う必要があるか考えてみてください。

例えばいつもより早く寝て、朝早く起きネットサーフィンをするでもいいです。

テレビに関しては惰性でみてはいないでしょうか。

娯楽としてテレビは楽しいです。これは事実です。

最近十分なボリュームも録画ができます。見たい時にみれる時代になっています。

夜テレビをみていた時間を辞めて早く寝ることで朝早く起きて十分な時間をつくりませんか。

そして起床後の2,3時間は脳のゴールデンタイムと呼ばれ脳が一番能力を発揮する時間です。

このゴールデンタイムを活用すれば、時間がかかっていた作業もすぐに終わることができるかもしれないです。

一度ゴールデンタイム効果を実感しませんか。

f:id:megane-biyori:20210516105019j:plain

朝活で行っていること

朝活をおすすめしている僕が行っていることを紹介します。

読書

読書する習慣をつけたいと思い、朝活で得た時間を利用し読書をしています。

朝はまとまった時間も取れますし、誰にも邪魔をされずに読書ができて快適です。

脳も一番情報が整理されて、情報が入りやすい状態となっているのかもしれません。

朝読書おすすめです。

散歩

朝早く起きて散歩すると気持ちがいいです。

本当かよーと思うのもわかります。

でも気持ちがいいんです。最初は億劫ですよ。

なんで朝早く起きて散歩に行かなきゃいけないんだと思います。

でも数十分歩いていると自然と頭と気持ちがスッキリしてくるんです。

他にも散歩は健康にいいですからね。長い人生を健康に過ごす上では必要な運動です。

散歩と組み合わせてオススメなのが以前の記事でも書いている「Voicy」「Audible」が鉄板でオススメです。

megane-biyori.hatenablog.com

megane-biyori.hatenablog.com

散歩の時間が楽しくなりますよ。

f:id:megane-biyori:20210516105029j:plain

まとめ

夜行っている作業を見直して、朝に活動しましょう。

起床してから2,3時間のゴールデンタイムを活用することが重要になってきます。

時間を有効に活用できるかどうかは、あなたの行動にかかっています。

一緒に朝活しませんか。笑

 

 

 

316円でピザが食べれて、ビールが飲める世界に感謝。

コロナの猛威も収まらず緊急事態宣言が発出されている中、どのように過ごしていますでしょうか。

これまでの生活から一変し、外出する際にはマスク必須の世界となってきました。

気軽に旅行や遠出もできないですし、外出するのでさえコロナウイルスを考慮した場合、あまり出歩きたくないと感じてしまいます。

まぁ僕はインドア大好きな引きこもり人間なので、そこらへんはあまり関係ないかもしれませんが。。。

とはいえ、たまには外で美味しいものを食べたいとか自分が作る料理に飽きた。

料理を作るのが手間・面倒だと感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回僕がオススメしたいアプリがあります。

それは知らない人も多いのではないでしょうか。

その名もUber Eats(ウーバーイーツ)!!

(知名度MAXですよね。すみません。)

f:id:megane-biyori:20210515124227j:plain

以前から知っていましたが、Uber Eatsって実際どうなの?

と自分の中で半信半疑でしたが、めちゃくちゃ便利でした。笑

僕と同じように新しいものに対して、それってどうなの?

という疑問を持っている人も多いのでは。

たまにはUber Eatsでお店のものを注文して家で食べるのもありですよ!!

Uber Eatsとは?

知っている方も大多数かと思いますが一言でいうと出前サービスです。

携帯やパソコンでお店のメニューから食べたい料理や飲み物を注文します。

注文した料理を家や現在自分がいる場所に届けてくれるサービスです。

注文から配達までを一貫したサービスがUber Eatsとなっております。

もともとはアメリカで始まったサービスですが、2016年に日本でサービスが開始となりました。

f:id:megane-biyori:20210515124224j:plain

Uber Eatsのメリット

簡単に注文が可能

携帯にアプリをダウンロードして、住所や支払い設定を行えば簡単に注文が可能です。

せいぜい10分もあれば、登録設定はできます!

そして、携帯を見ながらソファやベッドの上でゴロゴロしながら好きな料理を選ぶことができます。笑

コミュ症のぼくにとっては、対人で会話することがなくなり、どれだけノンストレスかお察しください。笑

不要な外出を避けることが可能

コロナ禍で精神的にも辛い状態だというのは、みんな同じです。

少しでも気分転換に美味しいものが食べたいとか、お店の料理が食べたいと思うかたもいますよね。

とはいえ、外出するリスクもあるから外食するのは断念するしかない。

ちょっとまったー!!

Uber Eatsなら、外出不要で料理を頼めます。

現代において、家でお店の料理が簡単に味わうことができるのです。

コロナにも配慮しつつ、美味しいものを食べて気分転換もでき一石二鳥では。

Uber Eatsが人気になったのもコロナの影響が少なからずあるかもしれませんね。

f:id:megane-biyori:20210515124515j:plain

Uber Eatsで買ったピザとビール

お得なクーポンがある

お店では料理を注文し店で食べれるので配達員はいないです。

ただUber Eatsだとお店から自宅や、届けてほしい場所まで距離があるので配達員が料理を運んでくれます。

ぼくの考えでは、配達員の配達料も増加し、普通に店で頼むより金額が高いのではと思っていました。

実際料理の金額を見ると高いです。笑

やっぱり高いじゃん!それなら直接店で食べた方がお得じゃん。

と思っていましたが、Uber Eatsにはお得なクーポン(プロモーションコード)があります。

これによって、割高だと感じる金額も安くすることができます。

そしてお得を感じることができます。

初回購入時にもグッと金額が安くなるので、この機会にどうでしょうか。

最初の1回だけ使って、あとは使わないでも問題ないです。

この機会に初回購入してお得を感じませんか?

僕が実際に初めて使ったのが下記になります。

どうしてもピザが食べたかったので、ピザを注文しました。

・ピザMサイズ

・ビール350ml×2本

・ナゲット詰め合わせ×2つ(1つは無料)

合計なんと316円!!

プロモーションの割引率えぐくないですか。

大満足です!笑

f:id:megane-biyori:20210515122600p:plain

実際の明細書

まとめ

コロナウイルスの影響により生活スタイルも大きく変化してきている昨今においてデリバリーサービスの凄さを感じました。

今回紹介したUber Eatsのプロモーションコードのお得さは明細書を見てもらえば、感じていただけたのではないでしょうか。

外出も不要ですし、家でゴロゴロ注文できます。

そして店員とのコミュニケーションは不要!笑

最高のアプリUber Eats」試してみてはいかがですか?

ちなみにですが、お友達紹介クーポンという制度もあり、こちらの下記コードを初回購入時に使用すると通常より安く購入できます。

そして僕も安く購入することができますので試したい方がいれば是非!!

お友達紹介クーポン

「eats-ij9c5x」

電子書籍リーダーに刮目せよ!あなたはどっち派?KindleかKobo

どんな場所でも、どこででも気軽に読書がしたい。

本を読みたいけど、荷物になるのが嫌。

重いから嫌。

本棚のスペースを取るのが嫌。

読書はしたいけど、こんな悩みをあなたはもっていませんでしょうか。

以前「Audible」という聴く読書を紹介しておきながら言うのもあれですが、

やっぱり活字で読みたい!!

読書が好きなかたはこう思われるのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれるアイテムがあります。

電子書籍リーダー」です。

書籍をデータ化し、端末があればどこででも読書が楽しめます。

僕もまだ買っていませんが、入念に電子書籍リーダーの凄さや何がいいのかを調べたので、これから買おうとしているかたや気になっているかたがいれば是非みていってください。

f:id:megane-biyori:20210509092951j:plain

電子書籍リーダーの凄い点

何千冊という本が端末1台に収まる

書籍がデータ化されているので、電子書籍リーダーの容量にもよりますが小説であれば何千冊も、たった1台で収めることができます。

部屋の面積を牛耳っていた本棚が端末1台あれば不要となります。

本体が軽い

リーダーの端末が大体200グラム弱です。

缶コーヒーやりんご1個分の重さです。

軽すぎないですか?

実際の本の重さですが、こちらもページ数などによりますが概ね以下の重さとなります。

・文庫本=150g

・単行本=300g

・雑誌=600g

何冊も重い本を持たなくても読める世界があるということです。

旅行先や移動中にふとした瞬間に読書がしたいという場面でも、どの本を持っていこうか悩まなくていいんです。

全て持っていけます。

ライブラリにある書籍を検索してみつけられる

電子書籍を購入した場合、これまで買った本がライブラリという空間におさまっていきます。

データ化されていますので、ライブラリで検索をかけることですぐに読みたい本を見つけることができます。

紙の書籍ですと本棚に入れているものもあれば、部屋の片隅に置いている場合もあります。

すぐに読みたい時に探すという一手間が発生します。

本棚におさめていたとしても、たくさん書籍がある場合は数ある中から探す必要があります。

その時点で読みたいという意欲が落ちてきませんか?

電子書籍ならありません!

f:id:megane-biyori:20210509093001p:plain
f:id:megane-biyori:20210509092957p:plain
Kindleライブラリ(左),Koboライブラリ(右)

どの電子書籍リーダーがオススメなのか?

有名なのは2つかと思います。

Amazonで販売されているKindle楽天で販売されているKoboになります。

Kindleを選択する人

・日頃からAmazonを利用する人

Amazonサービスで一元化したい人

-ポイント

-Primevideo

-AmazonMusic

-Kindleストア、PrimeReading

KindleUnlimited(読み放題サービスhttps://amzn.to/33thUSU)

月額980円200万冊以上の書籍が読み放題となり、Kindleを選択する人はこのサービスを利用したいからこそ選ぶ人が多いのではないでしょうか。

下記写真をクリックすると、Kindleとはどんなものかわかります!

f:id:megane-biyori:20210509092940j:plain

楽天を選択する人

・日頃から楽天を利用する人

楽天サービスで一元化したい人(楽天経済圏を活用している人)

-ポイント

-楽天市場

-楽天銀行

-楽天モバイル

-楽天Kobo

Kindleのような読み放題サービスはありませんが、クーポンSPU倍率があがったりと楽天のサービスに連動するようになっており、お得となります。

楽天経済圏で生活している人であればKoboを選択するのではないでしょうか。

f:id:megane-biyori:20210509092943j:plain

結論

電子書籍リーダーは読書好きにはオススメのツールとなります。

書籍がデータ化されており、何千冊もたった1台の端末におさまる優れものです。

場所もとらず、本棚が不要。

読みたい本をストレスフリーで検索ができる。

また本が汚れることがなく、何度も気持ちいい状態でみることができる。

オススメの電子書籍リーダーですがKindleKoboがあり、あなたが利用しているサービスによって選択を考える必要があります。

僕の場合は楽天ポイントが貯まってきたので、Koboのほうがよいかもしれないと思っています。

読書ライフをenjoyしましょう!!

次の時代は音声配信がくるのか?時代の波に取り残されるな

時間は有限である。

誰しもに与えられた平等なもの。それが「時間」である。

1日24時間は全人類共通である。

現代社会において時間に追われるという言葉があるとおり、時間が足りない人間が多いのは事実である。

特に社会人である。

朝早く出社し、夜遅くに帰宅する。

疲れ果てて何もやる気が起きず翌日となる。

そんな忙しいあなたに時間を有効活用し、情報を得るアプリをオススメしたい。

それが「Voicy」である。

f:id:megane-biyori:20210507100459j:plain

Voicyとは?

「Voicy」とは日本初の音声メディアで、馴染みが近いのがラジオである。

Voicyというプラットフォームを利用し、厳しい審査を通った方が音声配信できるメディアである。

芸能人もいれば、各業界で名を馳せた有名なかたもいる。

いっぽうで一般人と呼んでよいか定かではないが、そういったかたも配信できるメディアとなっている。

Voicyで配信している有名なかた

中田敦彦

堀江貴文

西野亮廣

茂木健一郎

他にも新聞社もVoicyを利用している

日本経済新聞社

毎日新聞社

f:id:megane-biyori:20210507100453j:plain

Voicyをオススメする理由

音声から情報収集ができる

「Voicy」なら耳から欲しい情報を得ることが可能である。

前回記事にした「Audible」と同様になってしまい申し訳ないが音声で情報を得られることは凄いと感じる。

この歳になるまで気づかなかったことに後悔する。

めがね。反省。

必要なものはたった2つ。

携帯とイヤホンがあればOKだ。

それ以外は何もいらない。

こんなに手軽に情報を収集でき、気軽にインプットできる手段があったのかというぐらい電撃が走った。

本当に助かっています。ありがとうございます。

参考にですが、「Audible」の過去記事も載せておきます。

megane-biyori.hatenablog.comf:id:megane-biyori:20210404153752p:plain

時間を有効活用できる

僕は会社までDOOR TO DOORで1時間程度かかる。

この1時間をどのように有効活用しているかというと、読書をしたり瞑想という名の睡眠にあてている。

だがしかし1時間あれば大量の情報を得ることが可能である。

そう「Voicy」ならね。

通勤時間を有効に使うも殺すも全て自分次第である。

また気に入った一般の方の配信も聞けるのが「Voicy」のいいところである。

面白い人や、有益な情報を与えてくれる人がこの世界にはゴロゴロといます。

Twitterをみていてもわかるが、本当にありがたいです。

こんなに情報がオープンになっているのであれば、聞いて勉強するしかないでしょ。

いろんな方の考えや知識を聞けるのは本当に面白いですし、有益になりますよ。

f:id:megane-biyori:20210228120653p:plain

まとめ

・手軽に情報を得たい。

・時間を有効活用したい。

といったかたに「Voicy」はオススメのアプリとなります。

音声で情報が得られることが、最近の僕の中での大発見です。

一石二鳥いや一石三鳥みたいな感覚です。

ネット社会の発展や技術の進歩によって、こんなにも手軽に情報を得られる社会に感謝ですね。

得た情報を活かすも殺すも自分次第。

やってやりましょう。

投げ銭機能追加!Twitterはオワコン化するのか。

現代において、SNSは誰もが使っているツールである。

Twitterが、新機能を追加することで大きな話題となっている。

 Twitter投げ銭機能を追加しようとしている内容である。

この内容について、あなたは何を思いますか?

f:id:megane-biyori:20210211142252p:plain

Twitter投げ銭機能による影響

新たな収入源の形がうまれる

そもそも投げ銭を行う人の気持ちは、どういう心理状態なのか。

より良い情報価値を提供してくれた人に対する対価

ファンとして活動を応援したい気持ち

が考えられる。

影響が大きい人は、投げ銭の金額も大きなものになるだろう。

そして投げ銭によることで新たな収入源の形がうまれると僕は考える。

YouTuberという職業が生まれたように、ツイッタラーという職業も生まれるのではないか。

(※単語がわかりませんでしたので、勘弁)

業種や職業も多様化してきている現代に、新たな職業が生まれる予感がする。

f:id:megane-biyori:20210424200549j:plain

新しい問題がうまれる

具体的に何が問題となるかは想像が難しいが、話題となるような問題が生まれると思う。

そもそもお金が絡む事柄というのは、昔から問題がつきまとっているのも事実である。

投げ銭機能の追加という新たな取組においても「お金」が絡む話である。

既に指摘されているが、投げ銭機能はPayPalという決済サービスと連動する仕様である。

PayPal住所電話番号といった個人情報を登録しており、投げ銭をした場合も個人情報がバレる可能性があるということが問題としてあがっている。

個人情報がバレるというのは、誰もが嫌ですよね。

システム上の問題も解決しなければなりません。

f:id:megane-biyori:20210424200553j:plain

今後Twitterってどうなる?

Twitter投げ銭機能が追加されると発表があり、周りの反応をみると否定的な意見が多いと感じた。

・そんな機能は不要

Twitterから離れる

・怪しい商売をやる人が増える

といった意見が多い。

さらなる拡大を目指して、新機能を追加しようと試みるTwitterに対して今後どうなるかが楽しみである。

Twitter離れが増えてオワコンとなるのか。Twitterが更に便利となり拡大するのか。

結構楽しみなワクワクがある。

あなたは、どっち派でしょうか?

f:id:megane-biyori:20210424200557j:plain

個人的な感想

新たな取組は、変化が必要だと感じているので良いことだと僕は思う。

この結果が、どう転ぶかはさておき。

Twitterアカウントの活動をサポートする投げ銭機能という理由もなんとなくはわかるので楽しみなところではある。

いずれ僕がインフルエンサーとなって、投げ銭を貰えるとなったらウハウハである。

(そんな冗談はさておき)

ただ思うことはインフルエンサーは更に権威性が強くなり、どんどん格差が生まれていくのではないかと感じている。

影響がある人が強い社会になりつつあって、僕は焦りを感じる。

 

 

考えるな!聴け!

あなたは、読書をしていますか?

僕は会社に入る前までは、まったく読書をしていない人間だったので後悔しています。

読書をすることのメリットは計りしれないですよね。

・他人の体験,知識を得られる

ストレスが軽減する

・会話するネタになる

などなど。

僕も本を読むことのメリットは過去に書いております。

megane-biyori.hatenablog.com

f:id:megane-biyori:20210507100437j:plain

読書の効果は知っているかと思います。

とはいえ読書をしない人も世のなかには多くいます。

僕もその一人でしたからね。

何故読書をしないかというと、

時間がない

活字が苦手

・読書をしても意味がない

などがあるかと考えられます。

社会人になると仕事や家事などに時間を使い、読書をする時間がない。

時間があっても、他の楽しみや趣味に使いたいなど理由はたくさんあると思います。

そこで見つけちゃったんですよ。最高の読書術を。

その名もAudible名付けて聴く読書。

f:id:megane-biyori:20210507100440j:plain

Audibleとは?

とうとう見つけちゃいました!

最高の読書術を。

それは聴く読書です。

僕は「Audible」というものを最近始めてみました。

聴く読書?ナニソレ?と思っているあなた。文字通りです。

すみません。

よく小さいころに母親に絵本を読んでもらってなかったですか?

まさにそれです。

しかも、朗読する人が母親ではなく、プロのナレーターに読んでもらいます。

本当に聴きやすい声です。

プロって違うなぁーって思いますよ。

f:id:megane-biyori:20210507100459j:plain

Audibleで得られるメリット

時間を活用しつつ、情報を学べる

社会人のように忙しい人にこそ、オススメしたいのが「Audible」です。

読書みたく、気負わなくてもいいんです。

携帯を持ち、アプリを起動しイヤホンを耳にするだけ。

これだけです。

例えば忙しいサラリーマンなら通勤中やお昼休憩中の時間にどうでしょうか。

周りから見るとイヤホンをつけて、音楽か何かを聞いているだけと思われるでしょう。

ただし違うんですよ。ちゃんと読書をしているんです。

周りにいる本を出し読んでいる人と同じことを、あなたはしているんです。

スマートですよね。笑

他にも入浴中や、就寝前にもできますよね。

入浴している時でも防水機能が付いた携帯であれば、聴くことができます。

また寝る前の少しの時間でも「Audible」で読書をすることはできます。

僕は散歩中に「Audible」を聴くようにしています。

朝活で散歩を継続していますが、聴く読書オススメですよ。

f:id:megane-biyori:20210507100453j:plain

文字で認識しづらい情報も、言語で認識する

普段私たちは会話をしてコミュニケーションをとっています。

同じように言語化された文章を聴いているので、個人的な感想ですが頭に情報が入りやすいと感じます。

また音声データなので、何回でも聴けるというのが良い所ですよね。

気になった箇所を繰り返し聴くことで脳にも定着できます。

本を読めばいいじゃんという声が聞こえそうですが、思い返してください。

朝起床して通勤電車に乗り、眠い目で本を読む。

日中仕事をし帰宅後、パソコンと1日中戦った目を帰ってからも読書で酷使するのですか。

やめてあげてください。笑

それと活字が苦手な方は少なからずいます。

文字を見ると、眠くなる。文章を読んでいるけど意味が分からない。

情景や風景が思い浮かべない。

文字ではなく、音を聞くことで情報が得られるのであれば一緒ですよね。

読書は情報をインプットすることだと思っていましたが、インプットの仕方は色々あると感じました。

それは音からでも一緒です。

自分が欲しい情報を得るための方法を見極めるのも大事なことではないでしょうか。

f:id:megane-biyori:20210507100444j:plain

まとめ

Audibleは時間がない方にとって、オススメの読書術となります。

また活字が苦手な方でも気軽に本を読むことができるツールとなり、新しい情報収集手段の1つとなります。

個人的に聴く読書は本当に良いと思います。

文字が苦手だけど読書がしたいにとって、取り組んでほしいツールとなります。

聴く読書おすすめですよ。

考えるな!聴け!

amzn.to

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ